片頭痛を放置しない

片頭痛治療⇒片頭痛治療リンク集


リンク集

片頭痛は放置せずに、早期に適切な治療を!

現在、片頭痛の急性期治療薬はトリプタン5種だけです(世界では7種)。
が、日本では使用量が少ないのが実情です。

片頭痛持ちの人が少ないからでは無くて1錠あたりの価格が300円と高いからです。

医師も高いと思い込んで2,3錠しか処方しないので、患者さんも飲まずに我慢してしまいます。

我慢しているうちに痛み情報が脳に届いてしまって、それから服用する人が大部分。
これではトリプタンの効果が得られません。

トリプタンは片頭痛の痛みが起きてから飲んでも遅いのです。
肩凝り等の予兆、遅くても目がチカチカする等の前兆段階で飲みましょう。

また、トリプタンは従来の薬より遙かに副作用が少ない事も報告されています。

脳や心臓の血管を収縮させる為、心筋梗塞や高血圧、心臓病、脳血管障害を患った方
には使用出来ませんので医師との相談が必要です。

外国の医師は鎮痛剤の副作用を怖がり、トリプタンの方が安全だと言います。
その理由は、鎮痛剤によって胃が荒れたり、薬物乱用頭痛が置き易いことにあります。

実際、片頭痛の人はピロリ菌の検出率が高い傾向に有ります。
鎮痛剤を使い過ぎて胃が荒れてピロリ菌が棲み付くからです。

ピロリ菌は胃がんの原因にもなりますので、トリプタンの方がより安全です。

今でも片頭痛に鎮痛剤を処方する医師がいます。
まだまだ、日本は遅れているのが実情の様です。

特に最近では週末頭痛といわれる片頭痛が増えています。

平日は仕事などで緊張している為、セロトニンが脳血管に放出されて血管が収縮しています。
週末になると緊張状態から一気に開放される為、セロトニンの放出が少なくなります。

結果、脳血管が異常拡張して片頭痛を発症します。
休みの日も朝寝坊すること無く、規則正しい生活を心がけることで予防出来ます。





リンク集1


大腸がん 初期症状


大腸がんは早期に発見できれば完治できる病気なのです。大腸がんの初期症状を知っておけばまた健康維持にも役立ちます。


禁煙効果でいきいきマイライフ


禁煙効果は数え切れません!自分や家族の健康を考えたら今すぐ 禁煙するのが一番良いですね。
あらゆる禁煙効果がありますからご紹介いたします。


大腸内視鏡検査


大腸内視鏡検査の体験を報告いたします。

ダイエットの素

出産後、ダイエットを実践する管理人のダイエット情報サイト


 耳鳴り治療
辛い耳鳴り。あなたに合った治療をして下さい。