片頭痛のセルフ対策

片頭痛治療⇒片頭痛セルフ対策⇒セルフ対策


片頭痛セルフ対策、他


片頭痛発症。そんな時のセルフ対策

|→頭や手にある片頭痛のツボ


片頭痛の痛みの原因の広がった脳血管を収縮させる


脳の血管が拡張することが片頭痛の痛みの原因なので、広がった血管を縮めることが痛みを軽減するのが片頭痛のポイントです。

片頭痛治療薬トリプタンも同じ事をしています。

アルコールの摂取や湯船にゆったりつかる入浴は血管を広げる原因となるので、痛みのある時は避けるようにします。

さらに痛む場合は患部を冷やすことで血管が収縮して片頭痛の痛みが治まります。
冷やすものは、濡れタオルや酷い時は軽く頭に水シャワーも片頭痛に有効です。

また、個人差はありますが、強い光、音、匂い、人ごみなどが痛みを引きおこす
刺激となる事があるので、これらをシャットアウトする事も片頭痛には有効です。





コトハスティー
コトハスティー

\500

【コトハスティー】頭痛、肩こり、等の不快症状に!

内容量:4包(マグカップ8杯)、送料無料、初回限定品

・ベルガモット紅茶をはじめ、天然成分は全部で9種類

 頭痛、肌荒れ、等の不快症状解消。

・お茶ですので、飲み方は自由です

原材料

天然成分の主な物:ベルガモット紅茶、ケニア紅茶、スリランカ茶、カッシア・アラタ。


矢印コトハスティー
快眠枕「六角脳枕」
快眠枕「六角脳枕」

\18,900

快眠枕「六角脳枕」肩凝り、頭痛、不眠を解消

送料無料、代引手数料無料


・枕のクチコミランキング1位

・肩・首が楽な為、寝付きが良く、眠りも深い。


矢印快眠枕「六角脳枕」
薬を使わずに頭痛を治す
薬を使わずに頭痛を治す

\15,000

自宅トレーニングで顎関節調整を行い頚椎を正す

3ヵ月返金保証


・通常は効果が見られるまで約7分。即効性です。

・薬を飲まずに頭痛を治したい方へ

・無料テンプレートなど、6つの特典付き


矢印薬を使わずに頭痛を治す
頭痛目眩解消法
頭痛目眩解消法

\10,800

エクササイズで頭痛を解消するもの。即効的早さで0分で実感。

全額返金保証


・自分1人で出来ます。頭を動かす事をメインとしたエクササイズ

・30日間回数無制限の無料メールサポート

・DVD補助テキスト無料ダウンロード


矢印頭痛目眩解消法


リラックス 暗く静かな場所でリラックスする

・片頭痛が始まったら光や音などの刺激を避けるのが基本。

・暗く静かな場所でひと眠りするだけで良くなる事もあります。

・目隠しをすると良いです。

 (タオル、アイピロー、アイマスクなども備えて置きましょう)




冷やす 痛む部分を冷やす

・痛む部分を冷やして拡張した血管を元に戻すようにして片頭痛を軽減させる。
・冷たいタオルや市販の冷却シートを使うと良いです。
・冷やした缶飲料やペットボトルでも同じ効果が得られます。


コーヒーを飲む コーヒーやお茶を飲む

・少量のコーヒーやお茶を飲むのも良い方法です。
・カフェインの血管収縮作用が拡張した血管を元に戻し片頭痛を楽にします。
・コーヒーやお茶1杯には100mgのカフェインが含まれています。
・1日500mg以内に抑えて下さい。


サングラス 茶系か赤系のサングラスをかける

・日光刺激で片頭痛を誘発刷る事があるので外出時にはサン
グラス持参を。
・レンズの色は茶か赤の系統にします。
・青系のレンズは神経を刺激して逆に片頭痛を誘発する恐れ
があります。





片頭痛では逆効果だが、肩凝り頭痛のセルフ対策


首を温める。筋肉のコリをほぐす。

肩凝りや、首・頭の筋肉の凝りからくる緊張型頭痛は、首の後ろの筋肉に強い凝りが
みられる事が多くあります。

朝は比較的痛みが楽ですが、午後から夕方にかけて痛みが強くなる傾向にあります。
また、同じ姿勢を長く続けないことである程度予防することが出来ます。

痛みが出たら首筋を温めて血行改善を促すようにします。

但し、片頭痛の場合には、逆に痛みを増すことになるので、行わない様にして下さい。


タオルを巻く うなじにタオルを巻く

頭痛が起きた時や、寝る時にたたんだタオルを首に巻く。
または、水気を絞ったタオルを電子レンジで温めてうなじに巻く。
使い捨てカイロをタオルで巻いても構いません(火傷に注意)

こんにゃくカイロ
こんにゃくカイロ

沸騰させたお湯で5分ほど温めた蒟蒻をタオルに巻いてうなじを温める。
うなじも5分温めて、蒟蒻がぬるくなったら外します。
使い捨てカイロでも代用できますが熱くならない程度に。



パソコン操作
パソコン操作の工夫

同じ姿勢で、肘を浮かせてキーボード操作すると肩の筋肉に大きな負担が掛かります。
両肘を机に付けて、手首・指で操作する様にします。
30分に1回は上を見る習慣を付けて同じ姿勢で硬直しない様にします。



枕調整
枕を見直す

高さの合わない枕だと首に負担が掛かります。タオル1枚分の高さが影響します。
枕無しで寝てみると効果のあることも。
タオルを丸めたものを首の下に敷くのも良い方法です。




関連記事


片頭痛の対処法
片頭痛の治療は、「予防」「痛みの緩和」「痛みを止める」といった目的によって薬を使い分けます。
家事や仕事などのや日常生活に支障をきたす場合は、市販薬ばかりに頼らず、1度は詳しい医師の治療を受けたほうが良いと思います。
【痛みの予防薬】
片頭痛発作が重なって日常生活に支障が起こる場合に使う薬で、医師の処方が必要です。
【痛みを和らげる薬】
市販のアスピリン、アセトアミノフェンを成分とする単一成分のもの
【片頭痛を止める薬】
中等度の片頭痛発作、あるいは激しい頭痛発作に対して医師が処方する薬です。
現在ではトリプタン系が主流になっています。日本では5種発売されています。
根本治療法は無い
片頭痛を引き起こす要因は多岐に渡り厄介です。
また、残念ながら片頭痛を完全に無くす治療法は現在のところ有りません。
従って、日常生活の中で片頭痛を引き起こす可能性のあるものをなるべく避けて生活する事が一番の対処法になり少し面倒です。
タバコや芳香剤、食べ物の臭いの混ざった状態は様注意。
薄暗い照明や大音響も頭痛を誘発。 映画館では特に3D映像は大変危険です。 コンサートも体調によっては頭痛を誘発。
トリプタンの種類と特長
片頭痛治療の頓挫薬トリプタン製剤は現在、日本では5種類、世界では7種類が発売されていて微妙に作用が異なります。
また、それぞれ相性があル為、あるトリプタンでは効かなくても、別のでは良く効く事が有ります。
■スマトリプタン
日本で最初に発売された片頭痛治療薬で、即効性に優れているのが特長。
注射で10分、点鼻薬で15分、錠剤で30分で効果がでます。
2008年2月からは在宅での自己注射が認められています。
■ゾルミトリプタン
第2世代のトリプタン製剤として開発され、吸収率が高く少量でも効果があります。 ・・・・・・
脳過敏症候群の予防方法
脳過敏症候群の最終的な決め手は専門医の受診です。
ですが、日頃もちょっとした工夫でも症状を軽くできます。片頭痛対策と同じですが、一番は治療することです。
脳の異常な興奮が慢性化しているのなら、強い刺激は禁物です。
少し面倒かも知れませんが、生活習慣や住まい環境など、片頭痛対策にも気を配ることも必要。
車に乗る時はたばこや芳香剤は避けて、助手席に乗る場合には運転する人に、急ハンドル・急ブレーキを控えてもらう様に頼みます。
片頭痛を悪化させる病気
【蓄膿症:片頭痛と似た痛みを起こす】
鼻の中の左右4つの空洞を副鼻腔と言います。 これらの空洞に細菌やウィルス、カビが入り込み炎症をおこすのが蓄膿症です。
片頭痛の人に蓄膿症がある場合には注意が必要になります。 蓄膿症による炎症が、鼻の粘膜に分布している三叉神経を刺激して三叉神経が関与している片頭痛を悪化させる事が多くあります。
片頭痛の人は三叉神経の刺激に弱くなっているため、少しの刺激でも痛みを悪化させます。 又特に子供の場合には蓄膿症と大変良く似た症状を呈します。
が、子供の場合はセロトニンの関係で頭が痛くなる事は先ず有りません。
もし頭が痛いと訴えたら、先ず蓄膿症を疑うのが良いと思います。
片頭痛治療サイト用語集
アスピリン:非ピリン系の解熱鎮痛剤で、アセチルサリチル酸ともいう。1898年医薬として初めて用いられ、1900年にドイツのバイエル社より発売された
アセチルサリチル酸:アスピリンの薬品成分名
アセトアミノフェン:パラセタモールとも言い、解熱鎮痛薬の一つ。1893年から医薬品として用いられた
アロディニア:異痛症とも言う。病気などで痛みは無いが違和感を覚える症状
・・・・・