用語集(は〜ろ)

片頭痛治療⇒片頭痛治療サイトの用語集(は〜ろ)


用語集

片頭痛治療サイトの用語集(は〜ろ)


片頭痛治療サイトの用語解説集です。
本分中で詳しく説明している用語は除外しています。
医学用語ですので、片頭痛や片頭痛の治療以外でも使われる用語です。


用語内容・意味
光過敏体が光に対して過剰に反応する様子。片頭痛では目で光を感じる事で症状が悪化する
非ステロイド系非ステロイド系抗炎症薬のこと。鎮痛剤の項目参照
非拍動性頭痛片頭痛の中でズキンズキンとしない頭痛の事。ズキンズキンとする片頭痛は20代から30代までであり、その後は非拍動性頭痛に変ってくる事が最近解ってきている
鼻閉俗にいう鼻づまりで、鼻孔(外鼻孔、後鼻孔)あるいは鼻腔(びくう)が狭くなって鼻による呼吸が障害された状態
ピルビン酸ピロブドウ酸,焦性(しようせい)ブドウ酸ともいう。代謝における重要な中間生成物。筋肉疲労や肩凝りの原因にもなる
鼻漏鼻みずのこと。鼻の粘膜 にある分泌腺と杯細胞から出た分泌液と、鼻の血管からにじみ出た血漿成分の合わさったものから成る
疲労物質体の疲れを感じさせる物質。一時期乳酸だと言われてきたが現在では否定されている。また疲労と疲労感は別物。諸説ありまだ完全には解明されていない
ピロリ菌胃の中に好んで住みつき、胃の壁を傷つける細菌。発見されたのは1980年代
フィーバーフューキク科の多年草で、和名はナツシロギク。葉に強い芳香があり、ハーブとして用いられる。脳血管収縮作用がある為、片頭痛緩和の目的で飲む事がある
副交感神経自律神経の一つ。交感神経系と拮抗的に働き、心臓に対しては抑制、胃腸に対しては促進の作用をする
腹部型頭痛片頭痛の1つ。セロトニン受容体が完成していない子供に多く見られる。分類上は片頭痛。セロトニンの9割が小腸にある事から腹部に症状が表れる片頭痛で、乗り物酔いをするのが特長。大人にもある
不眠良く眠れない症状の総称。寝付きが悪い入眠障害、眠りが浅い熟眠障害、目覚めが早い朝覚醒などが挙げられる
プロスタグランジン組織が損傷を受けた時、細胞膜にあるリン脂質が変化して最終的に出来る物質
偏頭痛片頭痛の昔の表記。漢方などでは今も偏頭痛と表記する
片頭痛脳血管が拡張する事で炎症情報が三叉神経を経由して大脳に伝わり痛みとして発現する頭痛。女性に多く5人に1人は片頭痛といわれる。慢性頭痛(一次性頭痛)の1つ
ポリフェノールベンゼン環を基本骨格にもち、2個以上のOH基がある化合物。たくさんのフェノールという意味。抗酸化作用があり動脈硬化や虚血性心疾患に良いとされる。血管拡張作用もある為、片頭痛の引金にもなる
慢性緊張型頭痛患者数が非常に多い慢性頭痛。後頭部,後頚部にかけて痛みが長時間続く。緊張型頭痛は慢性化したもの
慢性頭痛一次性頭痛の別名。群発頭痛、片頭痛、緊張型頭痛が該当する。診断基準では頭痛自体が病気と扱われている
耳鳴り実際には音がしていないのにも拘らず、何かが聞こえるように 感じる現象。原因が多岐に亘るため快癒する人が少ない。また治療法も確立されているものの方が少ない
無水カフェインコーヒーなどのカフェインと同じ成分。飲料として抽出か、薬剤として抽出かというだけの違いだが、薬剤の場合はH2Oを除去して安定化させている。多くの鎮痛剤には含有されている。
めまい神経内科外来や一般内科外来で最も多い主訴の1つです。内耳(ないじ)の病気、脳の病気、良性のもの、悪性のもの、緊急を要するもの、放置してよいものなど様々。原因が多岐に亘るため、原因特定に時間を要す
問診医師が患者を診察する際、まず、本人や家族の病歴、現在の病気の経過・状況などを尋ねること。特に慢性頭痛では問診が重要視されている
薬物乱用ここで言う薬物は鎮痛剤の事。多用する事で痛みの閾値を下げる作用がある為、鎮痛剤を手放せなくなる。鎮痛剤の服用を止めれば治まるが、本人にとっては相当の試練となる
薬物療法医学的に行われる治療には、手術や心理療法などの治療があり、、そのなかで薬物を患者に投与する治療を総称して薬物治療と言う
抑うつ落ち込んでいる状態の事で鬱とは異なる。鬱はレッキとした病気で、抑うつは気分が塞ぎこんでいる状態で病気ではない
予兆きざしの事。医学的な予兆は本来の病気の症状の前に訪れる症状。前兆は本来の病気の初期症状だが、予兆はその前に現れる症状を言う
予防的治療病気の治療法の1つで、前もって症状が起こらないようにする治療。これと対になる、症状が出てから行う治療を急性期治療と言う
卵包ホルモン女性ホルモンの1つ。エストロゲンの事。女性らしさを発現する美のホルモンで、脳の命令によって卵巣から28日周期で規則正しいカーブを描くように分泌される。もう1つの女性ホルモンは黄体ホルモン(プロゲステロン)でこちらは母のホルモンと呼ばれる。やはり脳の命令により28日周期。男性にも両ホルモンはある
レム睡眠Rapid Eye Movement sleepの略。外見的には寝ているのに、脳は覚醒状態にあるため、逆説睡眠(ぎゃくせつすいみん)とも呼ばれる